FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiman1230.blog.fc2.com/tb.php/171-55ecf957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりの病院

2015/06/02 00:54
先月くらいから体調が悪く、先々週から首の右側に違和感があり最初は左向きに寝ると息苦しくて寝れなくて少し腫れているような感じがしましたが、2日くらいするとどっちを向いても息苦しく、少し頭を上げてやっと寝れる感じでした。

仕事でも少し歩くと息切れがして動きが鈍くなってしまい、喋るのもおっくうでさすがに原因が気になり検査してもらう事にしました。

4月に検診を受けていたので、そのデータではレントゲン、心電図は特に気にする異常もなく、血液検査では白血球が少し多いくらいでした。

白血球は、免疫機能に関係する血液成分のひとつで、免疫機能とは体の中に何か異物などが入ってきた時にその異物を体内から追い出す、もしくは体内に侵入してきた異物に戦いを挑んでやっつけてくれるみたいです。

風邪をひいたりした時に病院で炎症を起こしてますねなど言われた事ありませんか?

そんな時に頑張ってくれるのが白血球で少なくなる病気もあり感染症にかかりやすくなることもあるみたいですね。

今回は、白血球が少し多かったので熱を聞かれましたが、熱はなく痛みもそんなに気にならなかったので、先生も何かなという感じでしたが、喫煙者なので肺がん検診ついでにと首と胸のCTを撮ってくれました。

結果としては大きな異常はないとのことで、首は腫れてるような気がしたんですが、左右ほぼ大きさはかわらないとのことでリンパ等にも異常がないので癌などの心配はなく、肺の方も大丈夫だったのですが、初めてCT見てびっくりした事が!

肺の壁の所に何やらあります!

先生の説明によると喫煙者の人にはよくみられるみたいなのですが、ニコチンとタールが壁にくっついてるらしいです。

あれを見たらタバコやめようかなと考えるようになったので良いきっかけになったと思います。

たまには病院で検査してもらって体調管理していきたいと思いました!
[編集]

[スポンサーサイト]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiman1230.blog.fc2.com/tb.php/171-55ecf957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク2

カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。